読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一歩だけ、走ろっか!

桐山照史と未だに親友だと思い込んでるオタク。関西Jr.のエモさに取り憑かれて身動き取れません。

真っ白な色鉛筆は何色になるのかな?

金内くんの悪口しか言わない私が、金内くん忘れた頃に、どんな気持ちだったか思い出したいと、ギュッと考えてみたいと思います。便乗しちゃってごめんなさい。許してね。

実話、3/30の松竹に入るつもりだったんですけど、どうしても仕事に入らなくてはならず泣く泣く諦めることになったのです。
その次の日に卒業式とは。あの時、仕事をクビになっても松竹座に足を運ぶべきだったと!!
31日に後悔し山手線で滝のような涙を流しました。

31日は働いていたのですが、本当上の空でグラス3個も割ってしまって手がパックリいっちゃってるのです。
この傷を観るたびに金内くんのことを思い出すんだろうな~って
傷は完治しますけど、金内担の方々はどうやってこの傷を癒していくのだろうか。と
興味深いと言っては失礼だけれど、もし自担だったら恐くて想像するのも辞めてしまうなぁ。と思っているところなのです・・・

私が関ジュに興味を持ち始めた時にMADE担当のお友達の家でいつだかの少クラのin大阪を見せてもらい
関ジュに興味を持ち始めて望に沸いていた私は隣のウィンクをしてる誰だか解らない彼を
エンドレスリピートし、MADE担の子が寝ようとしているのを阻止してずっと笑いころけていました。
二人でこの子は誰だと検索しまくったのですが、引っかからずに、そのまま興味も薄れていったのです。
後話で言えば、インパクトを残すにはウィンクやろ!と思った金内くんの粋なチャレンジだったらしく
ウィンクをするのを忘れていたために真顔からのデスウィンクを決めたそうな・・・

 

f:id:kirichanko:20161108184518j:image


インパクト大でしたね!兎にも角にも私は一週間は誰だかわからないジュニアのウィンクを思い出して笑っていましたから・・・・
で、それが金内くんだと知るのは、まいジャニを見始めた時のことです。
kin-kanに興味を持って色々お勉強していたら、
金内くんのウィンクいじり記事が出てくるじゃないですか。笑
まさか、あのウインクボーイがこんなところにいるなんて!!!と、
本当に衝撃でした。
こんなところまで上り積めるのかと。
夢があるぜ、ジャニーズ(Another Tomrrow)

初めて生金内くんを観たのは全ツのNHKホールで
白えんぴつの金内くんがMC中のゲームで答えを言っちゃったかなんかで
号泣しちゃって慰めてる大西くんがやけに大人に見えたんですよね~
あの、まいジャニのジャニーズWEST編で金内くんのお手紙で使われてるやつです!
その時、小学4年生?の大西くんに慰められてる金内くんを見て
本当、しっかりしなさいよ!って半ば呆れ気味だったのを覚えています。
とにかく金内くんの印象は最初っから悪かった気があるのです。

その印象が変わったのはその年のANOTHERでした。
アイドルの舞台でも芝居の面で観ちゃうんですね。
特にどれだけ自我がなく、他感しないで芝居をするか。
沸点が超えるポイントがあるかどうかって、凄い気にしちゃって。
桐山くん、文一くん当たりは安定に他感がなく(最近は流星くんも)
その中でおぉ!って思ったのが金内くんでした。
自分が出来る範囲は決まっているにしても
そこを越えようと越えようとぶつかっているように見えたのです。
変わろう変わろうという意思が見える芝居でした。
勝負していきたいんだなぁ。ってグッときたというか
この子、芝居伸びるんじゃ・・・って嫉妬したというか

アイドルとしてダンスはちょっと目に余るとこはあるけれど
トークも確立したものが出来あがっていたし
この子は、自分の伸ばせるところは本気で伸ばしにかかる
ギラギラしている子なんだなってビックリしたんです。
色白で可愛い顔してるのに、男らしいんだなぁって。
にしても、推すことはなくて。

 


ジャニーズWESTがデビューして、どんどん伸びていって
あぁ、楽しいなって。
この子の成長を見ていくの楽しいなぁって思っていました。
これからの子だ、これからの子だ、と
本当に安心しきってました。

 

だからこそ退所する3日前も金内担の子に
「金内くんのどこがいいのよ~。」なんていじり倒していました。
今回春松竹は入れなかったから次はかねこじで次入ろうね!と言っていた3日後に
その夢が叶わなくなるなんてなぁ~。
ずっと退所説が出ていたから、その時も「今回も噂でしょ!」なんて言い合っていたので
なんとも自分的にはタイムリーでありました。
同い年組の望はデビュー、大吾は連ドラと何とも一緒にいて学生生活を送るにも辛い思いをしたこともあったんじゃないかな。


高校3年なんてマックスでそれを痛感しながらも、アイドルとして松竹座に立ち続けてくれていたのではなかろうかと。
自分の学生生活を思い出すと、到底アイドルに身を投げることなんか出来なかっただろうし、
そんな思いの中で立ち続けていた彼はやはり真面目で、
その真面目さゆえに、こういう結果を出したのだろうと。なんとなく折り合いが付きます。
にしても、金内くんレベルが退所しちゃうなんて本当ジャニーズって恐ろしい。
金内くんが、こんなに現実を見据えているというのに自分はゆるゆるとしていていいのか。


んー。だからこそ、私も頑張れるんだけれど。

こんな形になってしまうことに、凄く憤りを感じてしまうわけで。
あの情熱は結果として、新しい未来を選択したわけで。
その情熱を私は凄く勇気があるものだと思えるし、勇気を貰えるわけです。
金内くんが辞めたからっていう便乗空気に乗った投稿ですけど、
泣きながら金内柊真でツイッター探ってるのも事実で
もっと他に私が出来ることがなかったのだろうか。と(あるわけない)

でも、もしこれが康二くんだったらと考えたら居てもたってもいられず
こんな言い方をしたらあれだけど、康二くんがこうなる前に後悔しないように応援したいって思いました。
平野くんは東ジュになってしまって、金内くんが退所してしまって
一人ぼっちの康二君は今一体何を考えているのだろうか・・・
どんな気持ちで金内くんを送りだし、平野くんを送りだしたのだろうか。
そして、笑っているのだろうか。
康二くんが大学卒業までに一体どんな答えを出してくれるのだろうか。
恐いけれど、恐いけれど、そこで踏みとどまれる微かな一部にならなくては。なんて
後悔したくないので。


この状況下の中で担降りしない理由が見付からないなぁ~~

f:id:kirichanko:20161108184616j:image

 

本当かなりの便乗投稿で申し訳ない!でも、本当に言葉にしていかないと、自分の中でも折り合いが付きません。なにわ皇子とかなら、ここまでないんだろうなぁ。やはり兄組とかここぐらいまでは、本当にくるんだよなぁ。兎に角、柊真くん、お疲れさまでした。応援しています、本当に。いっぱいいっぱいありがとう。これからは自分の為だけにその熱意をぶつけてください。